チャットレディのプロフ画像はチャット率をアップする!

男性からチャットしてもらえるコツとは

チャットレディとしてやっていく上で、第一印象であるプロフィールの画像というのは、簡単なように見えて実はとても大切な要素なんです。

チャトレのプロフィール写真というのは、ライブチャットにいる男性ユーザーがその女性とチャットしてみたいと思うかどうかを決める第一印象なので、できる限りいいものを取捨選択しましょう!

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが男性客に第一印象をよくしてもらって、どれだけチャット率を上げることができるかを解説しています。

チャトレのプロフィールというのは、収入の生命線になるといってもいいでしょう。

チャットサイトで男性ユーザーがまず真っ先に、どの女の子とおしゃべりしようかと思ったときに目に入ってくるのがプロフィール画像です。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

プロフィール画像というのは、チャットレディの玄関口になっているのです。この一番最初の関門で男性ユーザーの心をわしづかみにすることにより、チャットしてもらえるかどうかが決まります。

なので、チャットレディで稼いでいく上でプロフ写真というのは、何にも代えがたい重要度を誇っています。吟味して厳選して過去最高峰クラスの写真を載せることにより、きっと報酬もアップすることでしょう!

チャット率を激増させる写真の撮り方

にっこり笑って

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

女性の笑顔たった一つで男性からの人気が高まります。そもそも笑顔というのは相手の緊張を解きほぐし話しかけやすくなる効果があります。

お客さんの彼女風になりきる

チャットサイトで女性とのチャットをしようと思っている目的には、エッチな行為を見たいばかりではありません。まるで自分の彼女みたいに趣味の話だったり愚痴を言い合ったりして癒やされたいという男性もたくさんいるのです。

なので、男性客からチャットしたいと思ってもらいやすい写真というのは、彼女っぽい写真が付け加わった写真です。

そもそも彼女感ってなんなの?と思っている人もいると思いますが、いろいろな雰囲気が当てはまると思います。彼女といっても男性の好みによって変わりますよね。しっとりしなやかなタイプだったり、ギャル系だったり、いろいろなタイプの女性がいます。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフ写真とは

ライブチャットのプロフィール写真は男性客の第一印象を左右するものなので、適当に選ばずに、厳選に厳選を重ねた写真を使いましょう。

チャットレディのプロフィール画像に自分の自撮り以外の写真を載せるのはやめておきましょう。人形だったり、インテリアだったり、部屋だったり、海だったりなどなどです。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗いプロフィール写真

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

そもそも暗い写真というのはチャットレディの顔がわかりにくいです。もし容姿端麗な人であっても暗い写真だったら暗い印象になってしまいます。

暗い表情をした写真

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

いろんなところをいじりすぎた画像

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

チャットサイトのプロフ写真には、すごい綺麗でかわいい女性が写っていたかと思ったら、いざ待機画面を見てみたら全然違う人物のように見えていたらチャットしてもらえませんよね。

自撮り写メをカメラアプリで加工するのは全然いいと思いますが、あまりやりすぎず中庸くらいにしておきましょう!

ピントがぼやけているプロフ写真

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

人気チャトレになるためのプロフ写真とは

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔こそが最高!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

にっこりする笑顔が大切です!あまり大口を開けて笑っている写真はよくありません。自然な笑顔でとることがポイントです!

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

そもそもチャットレディすべてにいい写真の撮り方が一概にあるわけではありません。顔出しありでやっているか顔出しなしでやっているかによって、いい写真の撮り方というものが変わります。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔を重視したプロフ写真の作り方というのは、メイクをいつもより派手にしてみるなんていうのもありますね。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

かわいく盛れるアプリを使う

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真にばりばりの綺麗な女性が映っていたのに、待機画面では全然見た目が違う女性が映っていたら、そこからそもそもお金を払ってまでチャットにログインしようとは思いませんよね。誰にでもわかることです。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

清潔感を前面に押し出す!

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しありでやっているチャットレディは、顔を隠すようなことをやるともったいないので、魅力を引き出すような仕草を補助するような形でやるとうまくいくと思います。