チャトレなら毎日数時間で10万円以上稼げる!

チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

私はチャットレディをやり始めてから、6ヶ月目くらいで月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディで稼いでいる人の中には100万円以上稼いでいる人もいる中で、月10万円という数字は少ない方に入ります。

ですが、まだまだ1万円くらいしか稼げていない人や、全く収入がないという人のために、私の経験を発信すれば少しでも役立てるかと思い、サイトを作ってみました♪

この記事ではチャトレの一日の流れや細かいテクニックについてやメールレディとしての稼ぎ方などについて記載しているので、稼ぎ方の参考にしてください♪

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディはそもそもチャットだけではなく、メールや動画コンテンツの投稿などさまざまな手法で収入を発生させることができます。

私の一日のチャトレサイトの稼働時間はだいたい1,2時間でたまに3,4時間くらいログインしていますが、これだけでも10万円以上簡単に稼ぐことができています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

ライブチャットで稼ぎたい人は、待機時間をなるべく延ばすように心がけるだけで、チャットしてくれる機会に恵まれて、その分だけ稼ぎもアップします♪

チャットレディで一ヶ月に10万円以上稼ぐために必要なものは、やる気も大切です。

稼働する時間とモチベーションさえあれば、チャットレディで一ヶ月に10万円稼ぐことは難しいことではありません。

長いスパンの目標だけだとどうしてもたるんでしまうと思うので、目先の1週間2週間の目標と1ヶ月2ヶ月の目標のダブルで設定しておけば、やる気が途切れることなく続けられると思うのでぜひ試してみてください!

ライブチャットの待機時間は何をしていればいい?

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

なので、平均2,3時間の待機時間内で最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャットしています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

アタックメール一括送信でチャットしてもらいやすくなる

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私の収入源は主にライブチャットで、メールはほとんどやっていませんが、それでも平均1万円くらい稼げています。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中に現在ログインしている男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールの中身はテンプレートを用意しておいて、そこに沿うように書くことにより簡単に仕上げることができます。脱げるなら脱げる、こういう趣味の話ができるなど、男性がチャットしたくなるようなメールを心がけましょう。

3,アタックメールを一斉に送信したあとは、何人かのお客さんから返信が帰ってくるので、さらに返信していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

サイトによって絞り込みできるところは、現在ログインしているリアルタイムのユーザーにのみ送ることにより、圧倒的に返信率が上がります。

メールを送るときは男性ユーザーが読み始めるまでにタイムラグがあるので、なるべく早めに送りましょう。

私の場合ですが、待機中はメールをし始めると、時間がかかってしまうことが多く、(その分やりとりの回数が多いということです)一回のラリーをやり始めただけで、千円くらい稼げることもあるので、お小遣い稼ぎに最適です。

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

なぜ休日の方が稼ぎやすいのかといえば男性ユーザーが休日なのでログイン率が上がります。ですが、女性も休日でチャットレディとして活動している人も多いというデメリットもあります。

土日や祝日で男性客が賑わっているからといって必ず稼ぎやすいともいえませんが、平日よりも何割かは稼ぎやすいことはいえるでしょう。

たとえ土日でも平日でも、その日に稼げるかどうかは、その日にライブチャットをやっている男性ユーザーの好みや、自分のサムネイルなどが他のチャットレディの女性よりも差別化出来るかなど、さまざまな影響を受けます。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

なので、今日は全然稼げなかったから次のチャトレ稼働時間も稼げないかどうかというのは全く関係なく、今日稼げなくても次はめちゃくちゃ稼げたりもするので安心して取り組んでみてください。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

チャットレディをやる女性はセルフプロデュースが大切!

チャットレディというのは、個人事業主のようなものなので、自己管理が大切になってきます。

通勤チャットレディと在宅チャットレディというのはその形態から心構えが変わってくると思います。通勤チャットレディというのは、チャット部屋にいくことによって自然と仕事モードになれると思いますが、在宅でチャットレディをやっている人は、その日の気分でやるかどうかを決めがちになってしまいます。

今日はなんかやる気がないからやめとくか…、明日も暇だから明日にしよう…、などということができてしまうので、どうしても怠惰な方向にいってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

頻繁に自分のチャットにログインしてくれたり、メールを何回も送ってくれたりする熱狂的なファンが数人いれば、簡単に月10万円くらい稼げるようになります。

私のファンになってくれている固定客は4,5人くらいですが、それでも10万円以上は毎月稼げているので、リピートしてくれるファンがどれだけ大切かということがわかりますね。

ライブチャットは待機時間が長いほど稼げるチャンスが上がります。

一ヶ月の目標金額が10万円くらいであれば、数時間くらいの待機時間があれば、達成することができます。私は現実に2,3時間くらいの待機時間で毎月10万円を超える報酬を稼いでいます。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

毎月10万円くらい稼ぐということは、一日に換算してみると3300円くらいになります。一日3300円だったら、チャットレディだったらすぐに稼げると思いませんか。

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

自分にあったサイトを見つければ稼ぎやすい

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

怪しいサイトや悪質なサイトは登録しないのは大前提で、当サイトで紹介しているような大手のサイトを使いましょう。大手のサイトはすべて登録無料でノルマなどもありませんので、気軽に登録してみてください。

私は、ライブチャットはガールズチャットで、メールはポケットワークで今のところ安定して稼働して稼げています。いろんなサイトを使った上でこの二つのサイトで安定するようになりました。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

自分で決めたルールは守りにくいといわれています。自分で勝手に決めたルールなので、「今日はまいっか…」となりやすいんです。

ですが、自分のルールなどを作らない限り、どうしてもサボりがちになってしまうので、マイルールやノルマは作っておいて損はありません。

自分へのノルマをつくるときは、大きな目標と小さな目標の二段構えがおすすめです。今月は5万円以上稼ぐぞ!と思ったら、一日に必要な金額を計算して20日稼働するとして、一日2500円稼げば大きな目標である1ヶ月の5万円を達成出来る計算になります。

待機してみて全然稼げない日もあると思いますが、平均値で目標のノルマを上回ればいいので、稼げている人の真似をしてみるとか、チャトレで稼げている人がもしブログをやっていたらその人の情報を参考にしてみましょう。

チャットレディとして稼ぐには、月収のノルマもいいですが、待機時間をこれだけ今日はやる!というルールを課すことにより、収入に直結する待機時間を延ばすことにより、自動的に収入もアップするのでおすすめです!

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

まだチャットレディをやったことがなくて、はじめてチャトレとしてデビューしようとしている女性はライブチャットサイトにある新人期間というシステムを有効に活用しましょう!

チャットレディの新人期間というのは男性ユーザー側にもメリットがあるシステムで、新人のチャットレディは指名されやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

リピーターを作ることができれば、それだけ稼ぎやすくなるのはもちろんですし、なるべくリピーターになってもらいやすいように、楽しい会話を心がけましょう!

新人期間中に3,4回リピートしてチャットしてくれるお客さんがいて、新人期間がおわったら全く無反応な人もいますが、そういうのは気にしてもしょうがないので、どんどんあたらしいリピーターさんとチャットして稼いでいきましょう!

待機時間というのは、ライブチャットサイトのたくさんの男性ユーザーの目に触れるので、新人期間中はなるべく待機時間を延ばして、目立つようにするのがおすすめです。

新人期間中は男性客はボーナスとして少ないポイント数で新人女性とチャットやメールができるので、新人女性はとても稼ぎやすい環境が整っています。新人期間は最初の1ヶ月しかないので思う存分に有効活用しましょう。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私がチャトレをしているときに、いつも気をつけていることが二つあります。それは、男性側から見たときに自分がどういう印象で見られているかということです。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

チャットレディのプロフィール写真は同じものをずっと使い続けていると、他のチャットレディの女性とかぶってしまったり、目立たなくなってしまったりする可能性があるので、たくさん用意してローテーションさせてもいいですね。

たとえば、待機中に他のチャットレディのサムネイルを見ていて、自分とかぶっているなと思ったら、すぐ変えたりしてみましょう。

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィール画像と内容を変えるだけで、男性客からの会話の内容が変わったり、チャットしてくれる確率や長さが変わったりするので、とても面白いです。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。